Mirai Nihon Ventures

ABOUT

MENU

VISION

未来を日本から生み出す。
それが私たちの信念。
「日本発、世界初」のイノベーションを
起こす事業に、私たちは投資します。
日本には、世界の予想を超える、
世界を変えるアイデアと情熱がある。
未来をつくる事業に、私たちは投資します。

TEAM

FOUNDER

高松充代表取締役社長
博報堂において、営業職、在米日本大使館駐在を経て経営企画職を経験。広告ビジネスの枠を超え、人材、ブランド、技術、チャネル等、大企業が保有する豊富な資産に着目してスタートアップとの協創による、日本独自のイノベーションを起こしたいとの思いからquantumを創業。

後藤研二代表取締役副社長
大手商社・大手証券会社において、M&Aという言葉が世の中に出てきた1990年代後半よりM&Aアドバイザリー業務に従事し、バイサイド・セルサイドともに得意とする事業承継・M&A取引のエキスパート。不動産にも精通し、不動産×M&Aの領域で多数の実績を誇る。

浅井將雄取締役
英国にて世界最大規模の債券系ヘッジファンド「キャプラ・インベストメント・マネジメント」を経営する共同創業者。リーマン・ショックの年も含めて、創業以来勝ち続けている圧巻のパフォーマンスを誇る世界的な金融のプロフェッショナル。

EXECUTIVE ADVISER

須賀等顧問
ハーバード大学・ビジネススクールを修了しMBAを取得。三井物産でのキャリアを皮切りに、三井グループ系VCでの代表取締役社長、タリーズコーヒージャパンの取締役副会長等を歴任。三井物産・M&A部門の創設者の一人でもあり、投資判断からビジネスの現場でのハンズオンやM&A売却まで深く幅広く投資実務に精通。

木村光宏監査役
日興証券にてIPOビジネス関連業務に26年従事。新興ベンチャーや大学発ベンチャー、子会社上場や超大型IPO、または、ファンド案件まで、あらゆる企業のIPOを実務として体感してきた業界の生き字引のような存在。日興証券および三井住友銀行への出向時を合わせれば、年間で500社の目利きを行い、直近4年間で延べ2,000社超の企業について上場に向けた企業情報の精査を実施。

吉本英樹チーフ・デザイン・エンジニア
東京大学大学院・航空宇宙工学専攻を修了後、英国へ渡り、Royal Collge of Artにて博士号を取得。同時にロンドンで「TANGENT」を創業。デザインとテクノロジーの融合を柱に様々な作品を発表し、世界的ラグジュアリーブランドにも多くのデザインを提供している。2020年、東京大学・先端科学技術研究センター特任准教授に着任し、ロンドンと東京をベースにさらに活動の幅を広げる。

PARTNERSHIP

投資先企業のバリューアップを支援する
博報堂グループのネットワーク。





COMPANY

会社名
株式会社Mirai Nihon Ventures
所在地
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル8階
代表者
高松 充
設立
2020年3月6日
資本金
7,400万円(資本剰余金を含めて、3億7,000万円)
CONTACT